新規OPENリラクゼーションサロン様の看板・印刷物等を手がけました。その2(福岡市博多区中州) (2013-12-09)

HOME > ブログ一覧 > 新規OPENリラクゼーションサロン様の看板・印刷物等を手がけました。その2(福岡市博多区中州)

看板製作ファーストプランニングブログ記事:新規OPENリラクゼーションサロン様の看板・印刷物等を手がけました。その2(福岡市博多区中州)、について

新規OPENリラクゼーションサロン様の看板・印刷物等を手がけました。その2(福岡市博多区中州)

こんにちは、福岡市西区・早良区を中心に看板・広告の製作とデザインをしている
ファーストプランニングです。

今日のご紹介は前回に引き続き博多区中州2丁目の「ゆったり館」様です。
前回は、店名のLOGOデザインが出来上がるまでをご紹介しましたが
今回は、看板・サインのデザインと工事完成までの様子をお伝えします。

最初は、店舗入口上に取り付けたカルプ文字(立体の文字)を使ったメイン看板です。
看板のデザインは、このような感じで決定しました。

そして実際の取付後の写真がこちら、カルプの使用でこのデザインが際立っていると思います。
ほぼ、私のイメージ通りでした。

ガラス面に見えるのが私がよく提案するフォグラスシート(すりガラス調のシート)を貼った上に切り文字を貼ったサインです。
デザイン提案の段階ではこんなイメージ・・・

こうして入口まわりのサインは完成しました。

もう一つのメイン看板。店舗が2階にあるため、階段途中の外壁が表通りからよく見えるのでイメージを重視した看板をデザインしました。

取付後の写真がこちら・・・

女性をモチーフに使用し、柔らかくてやさしいイメージが伝わるサインに仕上げました。

次にベランダの部分を利用した横断幕サインを3タイプ製作・取付しました。
決定したデザインはこちら・・・
  

実際の取付後の写真がこちら・・・

この横断幕だけ他の2枚とは違う素材で製作しています。他の2枚は通常のターポリンと言う素材を使用していますが、この幕だけは取付部分のすぐ後ろにエアコンの室外機が置いてあるため通気の妨げにならないよう、メッシュタイプのターポリンを使用して製作しています。
写真をよくみると少し透けて見えるのはそのせいです。

他の2枚の取付はご覧のとおり
  

最後に、現場の写真がないのでデザインだけ紹介させていただきますが、電照式のスタンドサインのデザインがこちら

こうして、看板の取付工事は無事終了したわけですが、
苦労して制作したLOGOデザインがうまく生かせていますかね?どうでしょう・・・

なにはともあれ、今回のご紹介はここまで、次回はチラシやメニュー、パンフレットなどの印刷物のデザイン制作をご紹介させていただきますね。

また、次回をお楽しみに!!

では、では、今日はこのへんで また次回お会いしましょう。m(_ _)m

←前へ ↑一覧へ 次へ→

お問い合わせは広告工房ファーストプランニングTEL:092-834-2201へ、メールはお問い合わせからどうぞ

看板製作 福岡|ファーストプランニング